TV | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
赤めだか
0
    疾風のごとく、過ぎ去った年末年始。初詣こそ行きはしたが、
    その他といえば実家から頂戴した餅を食ったぐらいか。

    正月らしいことはほとんどやっていない。いつもなら、
    しばしの長期休暇は読書や映画も楽しむのだがそれもほぼ皆無。

    唯一ゆっくり楽しんだのがTBSの年末ドラマの『赤めだか』である。
    立川談志師匠の弟子・談春さんの同名エッセイのドラマ化だ。



    続きを読む >>
    | TV | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
    NHK「終電。」
    0
      何げなくチャンネルを変えていると、ふとその映像が目に留まった。NHKで23時からやっている「終電。midnight PinNic」という番組だ。文字通り、終電後から始発までの真夜中の街を撮影しながら、そこで働く人たちのインタビューも交え、あまり知られていない東京の街並みを紹介している。

      ナレーションは松尾スズキ×小泉今日子が担当しており、彼らのゆるいコメントが、この真夜中の街の空気感を上手に引き出している。そんなに身近でもなく、でもまんざら知らない間柄でもないというふたりの距離感が、ふたりの掛け合いからも感じられ、そうした遠慮が東京の街のテイストにマッチしているようでもある。まさしく飲み屋でTVみながら、ぼやいているような会話で、心地よい。

      続きを読む >>
      | TV | 00:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
      TVドラマ[ 結婚できない男 ]一人が好きで悪いか!
      0
        先日、メンズノンノで阿部寛を見つけた。
        それもすらっと細身で、若々しい阿部寛を。
        思いだした。彼は、昔モデルだったんだ!
        彼のように昔モデルで、いま俳優でそれなりの地位にある人って他にいないんじゃないのか。いや大沢たかおや、田辺誠一がいるか。
        でも、阿部寛と同世代ならいないよな。風間トオルも久しく見ないし。
        ・・・とかなんとか、つらつらと考えていたら、無性に阿部寛が主演している作品を観たくなった。

        このドラマには、ひじょうに重要な役どころで夏川結衣が登場する。
        この二人のやりとりが、たまらなく面白い。[ 歩いても 歩いても ]で、阿部寛と夏川結衣が夫婦役を演じていたが、是枝監督は、この作品をみて決めたのでは・・・と思うほどふたりの息がぴったりあっている。

        脚本は[ ロト6で3億2千万円当てた男 ][ ラブジェネレーション ]を手がけた尾崎将也。現在、ふたたび阿部寛と組んだ[ 白い春 ]が放映されている。
        桑野信介 KEN
        続きを読む >>
        | TV | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
        TVドラマ[ 鹿男あをによし ]お前、ひょっとして恋したのか
        0
          TVドラマ[ 鹿男あをによし ]をDVDで鑑賞。

          [ 鴨川ホルモー ]の著者・俊英、万城目学の同名小説。
          玉木宏、綾瀬はるかという新鮮なコンビと、古代史を緻密なまでに盛り込んだ、壮大なファンタジー&ラブコメディで、古都以外にいまひとつ売りのない奈良の知名度を上げた本作。故郷という贔屓目な眼でみても、奈良に今ひとつ魅力を感じなかったのに、戻ってもいいかもと思えた。

          監督はフジテレビ・共同テレビの鈴木雅之、村上正典、河野圭太らが担い、今月公開の映画[ 重力ピエロ ]を手がけた相沢友子が脚本を担当した。
          しかおとこあおによし 先生、出番だよ
          続きを読む >>
          | TV | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
          ドラマ[ 吾輩は主婦である ]名前は、みどり
          0
            TBSドラマ[ 吾輩は主婦である ]を鑑賞。

            夫婦役が斎藤由貴&及川光博という異色キャストで話題となり、
            また、ただいま映画[ 少年メリケンサック ]が大好評の宮藤官九郎が
            初の昼ドラマの脚本に挑戦したことで注目された作品です。
            わがはいは主婦である 我輩は やな家の間取り ドラマ間取り
            続きを読む >>
            | TV | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
            テレビ[ 誰も守れない ]
            0
              映画[ 誰も守ってくれない ]のプロローグ的ドラマ作品。
              続きを読む >>
              | TV | 23:31 | comments(0) | trackbacks(1) |
              TOP RUNNER (トップランナー)が面白い
              0
                昨日、NHKのトップランナーという番組に千原ジュニアが出ていたので観た。
                若き日のささくれだった性格をした顔つきとちがって、今は柔和さがある。
                生きることへのゆとり(のびしろ)があるからなんだろうな。

                芸人が書いた本も読んでおかないと思い
                ジュニアの『3月30日』を買ったがまだ読んでいない。
                続きを読む >>
                | TV | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
                ドラマ[ 時効警察 ]僕がこの事件を口外することはありません
                0
                  ドラマ[ 時効警察 ]をDVDで自宅にて鑑賞。

                  今さらですけど最近、ハマってるんですよね。これ。
                  ここ1週間で、全9話一気に観ちゃいました。えへへ。


                  続きを読む >>
                  | TV | 22:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
                  [ ハゲタカ ]
                  0
                    紅白も、大河ドラマも苦手だが、NHKで唯一これだけは欠かさず観ているというドラマがある。連続土曜ドラマ[ ハゲタカ ]だ。久しぶりに、TVドラマでわくわくしている。

                    経済を中心とした社会派ノベルを発表する元新聞記者の作家・真山仁の原作した同名の小説『ハゲタカ』と『バイアウト』の2作品を原作をドラマ化。(Wikipediaより)

                    日本企業の再生を模索し続ける三葉銀行の芝野(柴田恭兵)と徹底した合理主義で買収する外資ファンド、ホライズン・インベストメント・ワークスの鷲津(大森南朋)の頭脳戦によるバトルが面白い。

                    芝野(柴田恭兵)は、つねに企業の再生を第一に最適な手段を模索し続けるが、旧態依然とした組織の中で、彼は一銀行員として日々、葛藤し苦悩する。そして第三回では、自らの信念に従い退職を決意する。

                    一方、元。三葉銀行の銀行マンだった鷲津(大森南朋)は、「日本を買い占める」を合言葉に徹底したリサーチのもと、三葉銀行に勝ち続ける。しかし常勝の中、彼もまた空虚感にさいなまれる。

                    毎回鷲津が、クライアントへ話す「人生訓」のようなコメントがいい。このセリフを聞けば彼もまた、芝野のように悪人ではないことがわかる。さて、これから二人の戦いはどうなるのか?

                    続きを読む >>
                    | TV | 23:39 | comments(2) | trackbacks(2) |
                    ドラマコンプレックス[ 59番目のプロポーズ ]
                    0
                      主役が藤原紀香で、雑誌編集者として働くキャリアウーマンという設定なら、描くとしたら、こんな感じだろう。

                      主人公の藤原紀香演じた沢木由美は、そこそこ仕事ができて、プライド高く、ブランド好き。彼女のキャラは、それぐらいしか見えてこない。

                      友達の3人(中島知子、森泉、森口瑤子)も、雑誌で語られるような紋切り型のキャリアのある女性キャラ。歯医者でキャリアがあり、オトコに頼らないインテリ女性(中島知子)。早くに結婚して旦那とはセックスレスで愛に飢えている女性(森口瑤子)。若さや美貌が取り柄のちとノー天気な後輩(森泉)。
                      続きを読む >>
                      | TV | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/2PAGES | >>