映画(ドキュメンタリー) | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
映画【 DENKI GROOVE THE MOVIE? ー石野卓球とピエール瀧ー】自然体で、変わらぬ2人
0
    バルト新宿で2週間限定公開だったのが、ラッキーなことにシネマート新宿でレイトショーを上映してくれた。このおかげで久しぶりの休みをとても充実できた。

    卓球さんと瀧さんのオールナイトニッポンをたまに聴いていたので、2人のキョーレツなキャラはわかっていた。しかし彼らの音楽シーンでの優れた才能は全く知らずにいた。だからこの映画で、電気が先鋭的な音楽表現にこだわり続けているのを初めて知り、驚きを通り越して、畏敬の念さえ感じた。 石野卓球 ピエール瀧
    続きを読む >>
    | 映画(ドキュメンタリー) | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
    映画[ ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人 ]気張らない、気負わない庶民派アートコレクター
    0
      映画[ ハーブ&ドロシー ]を渋谷イメージフォーラムで鑑賞。

      先日は東京も大変な地震でした。映画館に入っており、身の危険を感じて、ダッシュで外に出ました。我ながら思うにその行動は早かった。それから国道の中央分離帯にしがみついて、揺れがおさまるのを待っていました。一緒にその場にいた3人のホストくんが“ちょーやばかったすねー”と見ず知らずのボクに話しかけてきたのにはちょっとびっくりしましたが、なんだか緊張もほぐれほっとしました。こういう時は、ちょっとした人のふれ合いがうれしいんですよね。結局映画を再び座って観始めたんですが、余震でそれどころではなくなり、途中で中止となりました。しょーがない。

      被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。そして一刻も早い復興を切に願っております。

      さて今回は、ロングランで今もなお公開中の[ ハーブ&ドロシー ]です。公開初日に観に行ったら、映画館に入れないくらいの黒山の人だかりでした。えー、この映画がなぜこんなに人気なの?あとで友人に聞くと王様のブランチで紹介していたとか。まあ、でもそんな反響も、観たらうなずけちゃいますが・・・ほんと、楽しく観れるドキュメンタリー映画なのですよ。

      ブログランキングに参加中!!
      参考になったという方は、クリックして頂けるとうれしいです
      続きを読む >>
      | 映画(ドキュメンタリー) | 15:32 | comments(0) | trackbacks(1) |
      映画[ 危険なレシピ ]不便さを通じて知る、心の豊かさ
      0
        映画[ 危険なレシピ ]を恵比寿ガーデンシネマで鑑賞

        先週、恵比寿ガーデンシネマでやっていたフィンランド映画祭に行ってきた。そこで観た一作である。全部で6作品上映されたうち、唯一のドキュメンタリー映画で、地球温暖化問題という今日的なテーマに取り組んでいる。
        ブログランキングに参加中!!
        参考になったという方は、クリックして頂けるとうれしいです


        続きを読む >>
        | 映画(ドキュメンタリー) | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
        映画[ ビューティフル アイランズ ]なくなって気づく。豊かな島の暮らし
        0
          映画[ ビューティフル アイランズ ]を恵比寿ガーデンシネマで鑑賞。

          BGMも、ナレーションもない映像は、新鮮でまるでその場にいるような錯覚さえ起こしてしまう。これは、南太平洋に浮かぶ小さな楽園島ツバルを中心とした、気候変動に揺れる3つの島の日常の暮らしを通じて「変わりつつある地球」を感じ、考えるドキュメンタリー映画である。

          3年という歳月をかけてこの作品を撮ったのは、実は海南友子という日本人の監督さん。プロデューサーとして、[ 空気人形 ]の是枝裕和監督も参加している。
          続きを読む >>
          | 映画(ドキュメンタリー) | 22:38 | comments(0) | trackbacks(3) |
          映画[ レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏 ]人間にはミスはつきものさ
          0
            映画[ レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏 ]をアップリンクファクトリーで鑑賞。
            ワールドカップで日本が久しぶりにベスト16に入り、熱い余韻冷めやらぬ中観に行ってきた。このドキュメンタリーはTVでも紹介されていたこともあってか、平日の15時にもかかわらずプチ満員である。
            referee
            続きを読む >>
            | 映画(ドキュメンタリー) | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
            映画[ ファッションが教えてくれること ]ブレない仕事してますか?
            0
              映画[ ファッションが教えてくれること ]を新宿バルト9で鑑賞。

              [ プラダを着た悪魔 ]のモデルとも言われる「Vogue」の編集長アナ・ウィンター。編集長としての枠を超え、3000億ドルの市場効果を生み出す、彼女の仕事ぶり、そして妥協を許さない彼女のもとで働く、編集部員たちの「厳しさと喜び」を追ったドキュメンタリー。

              ファッション大好き!という人だけではなく、仕事へ情熱が沸かずに、もんもんと過ごしている人たちにもおすすめ。
              続きを読む >>
              | 映画(ドキュメンタリー) | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
              映画[ グワシ!楳図録です ]
              0
                映画[ グワシ!楳図録です ]を下北沢トリウッドで鑑賞。

                初日の第一回目の上映に行ってきた。座席数47席という小劇場は満員御礼状態。年齢層が高いだろうと思っていたが、意外と、若い女性が多い。

                監督の伊藤弘二氏は、SEとして「楳図かずおオフィシャルホームページ」の運営に携わっており、この映画で初めて本格的に映画に取り組んだという変わり種。楳図かずおの身近にいる監督だからこそ撮影できたと思われるシーンも数多くあるが、個人的には少々物足りなかった。もっと楳図ワールドの核心に迫った話を観たかったのに。
                うめずかずお
                続きを読む >>
                | 映画(ドキュメンタリー) | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
                映画[  THIS IS IT ]今宵は、MJのダンスに酔いしれよう
                0
                  映画[  THIS IS IT ]を渋谷で鑑賞。

                  映画の日でもないのに、館内は満員である。おっさんひとりというのは他にはいない。会社帰りのカップルや女性の2人組がほとんど。もっと盛り上がるかと思ったが、意外と皆は冷静。ざんねんだ。

                  高校生や大学生の頃、MTVでMJ(マイケルジャクソン)をよく見ていたが、あれから何十年もたっているのに、その当時と変わらない、スタイルと切れ味あるダンスでびっくり。MJはやっぱりすげえよ。
                  thisisit ディスイズイット
                  続きを読む >>
                  | 映画(ドキュメンタリー) | 23:33 | comments(2) | trackbacks(1) |
                  映画[ MAN ON WIRE ]地上411メートルを歩く男
                  0
                    映画[ MAN ON WIRE ]を渋谷シアターNで鑑賞。

                    1974年、ニクソン大統領の前代未聞の醜聞による辞任の前日、
                    地上411メートル、WTCのツインタワーに
                    一本のロープをかけて綱渡りした大道芸人がいた。
                    本作はその軌跡に迫ったドキュメンタリー。

                    本年度の米アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー賞を受賞している作品で、歴史に残るその偉業が成し遂げられるにいたったスリルとドラマのある背景と、偉大なプロジェクトゆえの、その後の主人公のはかない余生が描かれているのが、よくあるヒーロー伝記的な作品とは一線を画していて面白い。
                    マンオンワイヤー
                    続きを読む >>
                    | 映画(ドキュメンタリー) | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    映画[ 遭難フリーター ]叫ばなければ、誰も振り向かない
                    0
                      映画[ 遭難フリーター ]をユーロースペースで鑑賞。

                      最近ドキュメンタリー映画は、[ 小三治 ][ ヤング@ハート ]などの娯楽ものが続いた。そこで、今回この社会派映画[ 遭難フリーター ]をチョイスした。

                      日本の下流社会での暮らしぶりを描いていることも注目だが、監督自身が、その下流社会にどっぷりと身を置く者として、何をメッセージするのかが、非常に興味がわいた。
                      そうなんフリーター
                      続きを読む >>
                      | 映画(ドキュメンタリー) | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/5PAGES | >>