映画(ショート) | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
短編コンペティション[ したまちコメディ大賞2009 ]
0
    浅草で行われていた短編コンペティション「したまちコメディ大賞2009」をみてきた。場所は、浅草中央劇場。昔ながらの狭いシートに座って、トークや推薦作品も交え、約3時間ほど上映。最後まで我慢できるだろうかと思っていたら、作品の完成度が高く非常に楽しめた。
    200作品近い応募のなかから、最終審査に残った10作品が上映された。単なるショートムービーではなく「コメディ」という要素がなければ選ばれない。シリアスものであれば作れるだろうが映像で「お笑い」というのはひじょうに難しい。

    「したまちコメディ映画祭」は、今回で2回目となるらしいのだが
    コンペティションは初めて。だから、今回の優秀作品を審査員が
    どういった観点で選ぶかが、この映画祭の方向性をも決めることに。
    そのくらい今回の審査は大きな意味を持っている。

    アニメあり、実写あり、パペットありと・・さまざまな表現がある中で
    気になった作品をちょっと列挙しておきます。
    したコメ
    続きを読む >>
    | 映画(ショート) | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
    映画[ それぞれのシネマ カンヌ国際映画祭60回記念製作映画 ]世界の巨匠による、3分間の瞬間芸
    0
      映画[ それぞれのシネマ カンヌ国際映画祭60回記念製作映画 ]を渋谷ユーロスペースで鑑賞。

      待ちに待った作品で、ようやく観ることができた。昨年の東京フィルメックス映画祭で観る予定だったのに、仕事でいけなくてくやしい思いをしていたからだ。32人の映画監督が“映画館について、自由なイマジネーションで3分間の短編映画”を作った。本作は、そのオムニバス映画。監督は、ロマン・ポランスキー、ラース・フォン・トリア、チャン・イーモウ、ヴィム・ヴェンダースなど世界が誇る名匠、巨匠ばかり。ちなみに日本からは北野武が参加している。

      続きを読む >>
      | 映画(ショート) | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
      [ 海でのはなし。 ]ニュートン第3法則、相互作用の法則
      0
        [ 海でのはなし。 ]を渋谷で鑑賞。

        テレビ嫌いの僕は、NHKの連ドラなんか観ないのだ。
        だから、この二人のツーショットは今まで見たことがなかった。
        一度観てみたかった――。

        監督はCMプランナー・コピーライターそしてCM,PVなどで活躍している大宮エリー。スピッツ初のコンプリート・シングル・コレクション「CYCLE HIT 1991-1997」、「CYCLE HIT 1997-2005」のTVCMを手がけたことをきっかけに、今度はスピッツの曲から広がるストーリーを作ることに。それがこの[ 海でのはなし。 ]。この映画はYahoo!で期間限定でオンライン公開され大反響を呼び、音をリミックスして、スクリーン公開されたもの。
        うみでのはなし
        続きを読む >>
        | 映画(ショート) | 08:46 | comments(0) | trackbacks(10) |
        [ ハヴァ、ナイスデー ]無料配信中!
        0
          [ ハヴァ、ナイスデー ]@渋谷で鑑賞

          短編映画オムニバス。映画・テレビ・CM・PV・演劇・ア
          ニメーションなど各界クリエイターが手がけている。劇
          場で観終わって知ったが、ネットでも、無料で配信して
          いるとのこと。

          本田隆一、飯塚健、長澤雅彦、矢崎仁司、緒方明、富永
          まいなど。今、注目の監督がメガホンを撮っている。長
          編映画でいいものを撮る監督が、必ずしも短編映画もい
          いとは限らない。
          短編.jp
          続きを読む >>
          | 映画(ショート) | 09:35 | comments(0) | trackbacks(1) |
          [ 愛妻日記 ]木下ほうかが光っている。
          0
            映画[ 愛妻日記 ]@渋谷で鑑賞

            重松清氏の小説「愛妻日記」(講談社)の映画化。本作は夫
            の歪んだ情欲を描いた短編集を6人の個性派監督が“官能
            映画”として手がけたオムニバス作品。
            脚本総監修は[ ヴァイブレータ ]の脚本家荒井晴彦氏。
            R−18でたんなるピンク映画ではなく、文学的な仕上がり
            になっているので、最後まで飽きることなく鑑賞できる。
            全6作品と監督は、以下の通り。
            [ 愛妻日記 ] 監督/サトウトシキ
            [ 饗宴 ] 監督/緒方明
            [ 童心 ] 監督/富岡忠文
            [ ホワイトルーム ] 監督/斎藤久志
            [ ソースの小壜 ] 監督/渡邉謙作
            [ 煙が目にしみる ] 監督/亀井亨

            この中で、鑑賞したのは[ ソースの小壜 ][ 煙が目にしみる
            ]の2作。
            続きを読む >>
            | 映画(ショート) | 22:54 | comments(0) | trackbacks(3) |
            [ TWO LOVE 〜二つの愛の物語〜 ]ハマショーで愛を語りまショー
            0
              [ TWO LOVE 〜二つの愛の物語 ]@渋谷で鑑賞

              かなり昔。
              たしか高校時代だったと思う。浜田省吾ばかり聴いていた。
              「WASTED TEARS」のバラード集なら「もうひとつの土曜日」だ
              が、当時は「J.BOY」だった。今でもたまに聴いてみる。今
              から思えば、10代の若造が30代の恋心がなんでわかる
              ねん。

              昔の歌は、その曲を聴くと、友達が好きな子にコクッた話
              や、友達と喧嘩して一人泣いた時、下校時に、テープで彼
              女と一緒に聴いていた時など当時の甘酸っぱいシーンが一
              緒によみがえってくる。だから、今でも聴きなおす。
              そして今聴いても、ちょっとときめく。
              two love LOVE TWO
              続きを読む >>
              | 映画(ショート) | 21:28 | comments(0) | trackbacks(1) |
              [ 予感 ]オハナのキャラ満開
              0
                映画[ 予感 ]@渋谷ユーロスペースで鑑賞

                ハナレグミファンの僕としては、これを外すわけにはい
                かないということで観ることに。オ=オオヤユウスケ(ポ
                ラリス)、ハ=原田郁子(クラムボン)、ナ=永積タカシ
                (ハナレグミ)からなるヴォーカリスト3人による新バンド
                「ohana(オハナ)」のショートムービー。

                脚本・監督は[ ヴァイブレータ ]の廣木隆一。
                オハラチラシ
                続きを読む >>
                | 映画(ショート) | 01:13 | comments(2) | trackbacks(1) |
                [ 狼少女 〜Day After Tomorrow〜 ]SPとしての短編映画
                0
                  [ 狼少女 〜Day After Tomorrow〜 ]@池袋で鑑賞。
                  この映画は、12月に上映される[ 狼少女 ]の
                  サイドストーリーとして短編映画化されたものだ。
                  観に行ったときのメインは[ ノーパンツ・ガールズ
                  〜Movie Box-ing2〜 ]という短編映画。

                  [ 狼少女 ]のホームページ


                  [ ノーパンツ・ガールズ ]は、函館港イルミナシオ
                  ン映画祭のシナリオ大賞をしたシナリオを原作に3つの
                  物語を展開したもの。この作品より[ 狼少女 〜Day A
                  fter Tomorrow〜 ]のほうが気になったのでそちらの
                  感想を。
                  続きを読む >>
                  | 映画(ショート) | 16:31 | comments(4) | trackbacks(6) |
                  講師は古厩智之監督
                  0
                    とは言っても、僕が受講生なわけではないが・・・。
                    お友達の映画監督NASH FILM☆ナッシュフィルムの日高
                    さんにお誘いをうけ、9月19日(月・祝)に東京国際フォ
                    ーラムで行われた『Movies-High』という映画イベントに
                    行ってきた。
                    このイベントは、NCWという「ニューシネマワークショッ
                    」という映画養成機関が主催していて、そこの実習生が
                    制作した短編映画を上映するのだ。もちろん、日高さんの
                    作品も上映された。

                    この『Movies-High』では、特別プログラムとして現役映画
                    監督4人が編集・監督をした短編映画も上映する。監督が半
                    年間NCWで演技指導した実習生がこの作品のキャストで登場
                    する。いわゆる卒業制作である。『さよならみどりちゃん
                    の古厩智之監督はそこで講師をやっていて、彼の作品がこの
                    特別プログラムで上映されるのだ。ちなみに同プラグラムで
                    長澤雅彦監督作品も上映した。

                    『Movies-High』のチラシ

                    続きを読む >>
                    | 映画(ショート) | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    注目、入江悠という監督《OBSESSION》
                    0
                      映画雑誌を読んでいると、気になる映画があったので池袋
                      まで足を運んだ。池袋で映画を観ると、必ず迷ってしまう。
                      相性が悪い。今回も迷いに迷って上映時間ぎりぎりに到着。
                      『オブセッション』のチラシ

                      気になると言っていたのは『OBSESSION』という映画。

                      雑誌に掲載されていた説明にはこう記されていた。『ある
                      女子高校。そこでは「超共産主義研究会」と「宗教愛好会」
                      が日々争っていた。夏の暑い日、一羽のニワトリがいなく
                      なったことによって事件が起きる。賛否両論を巻き起こし
                      た問題作、遂に劇場公開!』

                      映画は『OBSESSION』だけではなく、監督の入江悠氏が
                      手がけた作品を他にも3つ上映するらしい。そもそもこ
                      の入江悠監督を全く知らなかったが、短編映画では有名
                      らしい。手がけている作品も「ゆうばり国際ファンタス
                      ティック映画祭」「水戸短編映画祭」「仙台短編映画祭」
                      数々の賞に入選している。

                      続きを読む >>
                      | 映画(ショート) | 23:02 | comments(0) | trackbacks(1) |
                      | 1/2PAGES | >>