映画レビュー | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
映画【 散歩する侵略者 】嫌になっちゃうな〜
0
    ずいぶん前に書いていたのに、少し寝かせすぎた。

    処女作【 神田川淫乱戦争 】から、(一部ラブストーリーもあるが)常に奇怪な作品を創り続けている黒沢清監督。最新作である【 散歩する侵略者 】も黒沢ファンの心を揺さぶる禍々しさは健在である。しかしラストは哀切さもあり、黒沢作品としては新鮮さが得られるはずだ。
    散歩する侵略者 Before we vanish
    <ストーリー>
    鳴海(長澤まさみ)の夫・真治(松田龍平)が、数日間行方をくらまし、別人のようになって帰ってくる。これまでの態度が一変した夫に疑念を抱く鳴海は、突然真治から「地球を侵略しに来た」と告白され戸惑う。一方、町ではある一家の惨殺事件が起こったのを機に、さまざまな現象が発生し、不穏な空気が漂い始める。(シネマトゥデイより)

    JUGEMテーマ:映画

    続きを読む >>
    | 映画レビュー | 20:00 | comments(0) | trackbacks(1) |
    映画【 ダンケルク 】無名の男たちによって歴史は創られる
    0
      つねに斬新な映像とリアリズムを追求し、観客の度肝を抜く作品を創り続けている天才クリストファー・ノーラン監督。
      その彼が挑んだのは、1940年、第二次世界大戦フランス北端のダンケルクという港で起きた、史上最大の撤退作戦である。

      1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の港町ダンケルクに追い詰められる。ドイツ軍の猛攻にさらされる中、トミー(フィオン・ホワイトヘッド)ら若い兵士たちは生き延びようとさまざまな策を講じる。一方のイギリスでは民間船も動員した救出作戦が始動し、民間船の船長ミスター・ドーソン(マーク・ライランス)は息子らと一緒にダンケルクへ向かうことを決意。さらにイギリス空軍パイロットのファリア(トム・ハーディ)が、数的に不利ながらも出撃する。(シネマトゥデイより)

      JUGEMテーマ:映画


      ダンケルク DUNKIRK
      続きを読む >>
      | 映画レビュー | 15:11 | comments(0) | trackbacks(4) |
      映画【スター・ウォーズ フォースの覚醒】新たなバディの誕生だ
      0
        ユナイテッド・シネマとしまえんの、IMAX3D版で【スターウォーズ フォースの覚醒】をようやく観た。

        ついにあのスター・ウォーズが3Dで観ることができる。しかし、見どころがそれだけでないのがJ.J.エイブラムス監督。やはり期待を裏切らない。

        JUGEMテーマ:映画

        the force awakens
        続きを読む >>
        | 映画レビュー | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
        勝って奢らず、負けて腐らず
        0
          オンオフをすぱっと切り替えられる人がうらやましい。
          プライベートで調子が悪いと、それは間違いなくビジネスにも悪影響が出てしまう。特に、プライベートも仕事も区別のないフリーランスは尚更です。
          続きを読む >>
          | 映画レビュー | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
          【スターウォーズ エピソード1/2/3 】アナキン、素直になれなくて
          0
            アナキンを演じたヘイデン・クリステンセン。かっこいい。日本でいえば見た目はチャラ男。昭和風にいえば大沢樹生です。この風貌が、プライド高く、素直になれないアナキンにピッタリなんでしょうね。

            【スターウォーズ エピソード1 ファントムメナス】
            【スターウォーズ エピソード2 クローンの攻撃】
            【スターウォーズ エピソード3 シスの復讐】
            JUGEMテーマ:映画

            続きを読む >>
            | 映画レビュー | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
            破門が波紋を呼んでいる
            0
              今日、第1回目の放送をみた。
              直木賞受賞作『 破門 』。


              小説[ 疫病神 ]にどっぷりハマった私にとっては、
              ドラマの、二宮と桑原のダイ・ハードコンビのキャスティングには正直に納得できなかった。



              | 映画レビュー | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
              0
                ぼっーと。
                | 映画レビュー | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
                満天食堂
                0
                  今日のランチは、中野区役所にある満点食堂にて、カキフライ定食w
                  続きを読む >>
                  | 映画レビュー | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  0
                    体育の日という健康的な祝日ですが、
                    続きを読む >>
                    | 映画レビュー | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    やすみ
                    0
                      代々木公園でやっている九州物産展を見に出かける。
                      15時ごろ到着したので、人で溢れかえり、店を探すのもひと苦労。
                      ようやく昼ごはんにと、海鮮丼と焼き牡蠣を注文する。
                      値段は高し、でも味はうまし。
                      続きを読む >>
                      | 映画レビュー | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/32PAGES | >>