ビジネス | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
クーラーを家電量販店に買いにきた
0
    クーラーなんて、どのメーカーの商品がいいかなんて分からないですよね。そこで窓口らしいスタッフさんに聞くと、番号を渡されて、しばらくすると担当のスタッフさんがきたんですが、これがびっくり!
    続きを読む >>
    | ビジネス | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
    自分を知るには、人と話すのが一番
    0
      定期的に某事務所にてキャリアカウンセリングの相談に乗っている。昨月も、とある女性のクライアントの悩みに応えていた。

      個人情報保護の関係で、あまり詳しいことは書けないが、育休から復帰して、ワークライフバランスと、今後のキャリアについてどうしたらいいか答えが見つからず、相談に来たという。


      当初は、いろんな問題がごっちゃまぜになっていて、収集がつかないような雰囲気だった。まさに頭の中が、もつれ絡み合った紐のようになっていて、自分は、何について悩んでいるかわからないといった感じだった。


      JUGEMテーマ:ビジネス



      続きを読む >>
      | ビジネス | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
      コンテンツで勝負!
      0
        フリーランサーには、土曜も日曜もありません。
        ということで、昨日は撮影の仕事で出かけました。

        Webの仕事をしていると、映像や動画配信という案件で
        声をかけていただくことがよくある。とはいっても、
        撮影や編集ができるわけもなく、関わるのは企画や簡単
        な脚本出し。現場では、スタッフが撮影に集中できるよ
        うにもっぱら調整役(いえば何でも屋)に徹します。

        続きを読む >>
        | ビジネス | 23:09 | comments(0) | trackbacks(2) |
        ネット向け映画配信について
        0
          21cityとネオプレックス、ネット向け映画配信をまず海外で
          映画制作会社の21city(東京・渋谷)とネオプレックス(同・港)はインターネットを活用した映画事業に乗り出す。日本で制作・撮影した作品を通常の手順とは異なり、まずネットで欧米や韓国向けに配信。知名度を高めた後、日本で劇場公開やネット配信を実施する。劇場公開に比べ配給や宣伝に費用のかからないネットを使い、新たなビジネスモデル構築を目指す。[2005年10月24日/日本経済新聞 朝刊]

          日本では映画配信を、いろんな会社がおこなっているが、
          実状はどうなのだろうか。感覚値では、ジャンルによるが
          商売繁盛とまではいっていないのではと思う。

          まだまだ映画を観るのは、劇場へ足を運んだり、テレビの
          放送、DVDでレンタルだろう。

          続きを読む >>
          | ビジネス | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
          映画に投資できる時代に
          0
            JDC信託、深田恭子主演の映画でファンド
            コンテンツ支援制作のジャパン・デジタル・コンテンツ信託(JDC信託)は劇場用映画を運用対象とするファンドを募集すると発表した。映画制作のセップ(東京・港)が来春公開を予定している深田恭子主演の映画「天使」の制作を支援する。
             ファンド名は「シネマ信託〜天使〜」。11月よりジェット証券を通じて総額1億5000万円、1口5万円から10万円での募集を予定している。出資額の3分の2は収益から回収される構造で、残りの3分の1は興行収入やDVDの販売実績に応じて変動する。[2005年9月7日/IT PLUS]

            アメリカや韓国では、もう行われている個人向けの映画ファンド。日本では『忍ーSHINOBI-』が最初ではなかろうか。さあ、どれだけ収益が伸びるか。主演もオダキリジョー・仲間由紀恵の人気俳優コンビ。かなり楽しみ。

            続きを読む >>
            | ビジネス | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
            きっかけは・・・
            0
              最近フジテレビが、映画コンテンツにチカラを入れている。
              昔は、フジさんの代表作『南極物語』とかあったなあ。
              これがクオリティだけでなく、テレビと映画のコラボレーション放映という他と違った展開をしている。
              続きを読む >>
              | ビジネス | 21:22 | comments(0) | trackbacks(10) |
              映画関連ビジネス
              0
                映画鑑賞料金、高校生1000円に――3人以上で割り引き。
                 日本映画製作者連盟など映画業界四団体で構成する「映画館に行こう!」実行委員会(委員長・岡田裕介東映社長)は二十一日、高校生三人以上なら一人千円で映画を鑑賞できる割引制度を七月一日から実施すると発表した。「料金が高い」「友達と複数なら映画に行きやすい」などといった高校生から寄せられた意見を反映した。(日本経済新聞05/06/21)
                続きを読む >>
                | ビジネス | 17:10 | comments(0) | trackbacks(1) |
                サービスを維持するのはむずかしい
                0
                  こんなにも、サービスが劣化しているなんて。

                  昨日、渋谷の「大■屋」で晩飯を食べた。
                  ここは、席で注文をとるシステムになっていたので、
                  のちほど注文を取りに来てもらうことにした。

                  そして、ようやくメニューが決まりを頼もうとしたが
                  ちょうどスタッフの交代時間でもあり、まずなかなか注文をとりにこない。

                  続きを読む >>
                  | ビジネス | 22:35 | comments(0) | trackbacks(1) |
                  組み合わせの力
                  0
                    店舗システム協会サイトに掲載
                    トリドール、駅ビルに展開――うどん・ラーメン・焼きそば…、「縁日風」の麺複合店
                    縁日風のレトロな雰囲気を持つ麺(めん)の複合店はいかが――。讃岐うどん店を展開するトリドール(兵庫県加古川市)は駅ビルなどの商業施設内に、自社運営の麺専門店を組み合わせた「麺屋通り」の展開を始める。
                     組み合わせるのは讃岐うどんの「丸亀製麺」、醤油(しょうゆ)ラーメンの「丸醤屋」、焼きそばの「長田本庄軒」と複合店向けに開発したカレーうどんの「ニュー鶴橋」。まず25日、神奈川県小田原市内に開業する施設に出店する。(2005.06.14)


                    このほかに、いずも農業協同組合(JAいずも)がファミリーマートに加盟してコンビニエンスストアを運営など・・
                    続きを読む >>
                    | ビジネス | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    映画館に集客する方法
                    0
                      ワーナー・マイカル、地域に合わせ映画公開 
                      ワーナー・マイカル(東京・千代田)はマリンスポーツの盛んな神奈川県茅ケ崎市の劇場でサーフィン映画を期間限定で公開し始めた。地方のシネマコンプレックス(複合映画館)向け営業強化の一環。米ハリウッドなどの話題作と、地域特性に合わせた作品を組み合わせ集客力を高める。
                      日本経済新聞 2005年6月13日より
                      地方のシネマコンプレックスほど、このような企画モノの映画を上映したほうが集客をアップできるのではないだろうか。
                      「この映画は前週の集客数から予測して、今週は入りが悪いから、平日は夕方からの2本のみでいこう」なんて映画館館長は毎日頭を悩ましているんでしょうけど。
                      ヒットしない映画は、どこをどうやったって無理だと思うんです。それならいっそ、地元出身の俳優が出演している映画特集とか組んだほうが、まだ来るんじゃないのと思う。
                      続きを読む >>
                      | ビジネス | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/2PAGES | >>