CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
映画【 キングダム 】夢に向かって突き進む少年の成長譚
0
    映画【 キングダム 】を鑑賞。

    監督は佐藤信介。これまで【 GANTZ 】(11)【 アイアムヒーロー 】(16)【 図書館戦争 】(13・15)【 いぬやしき 】(18)【 BLEACH 】(18)など、人気を博したコミックや小説の大作を実写化してきた。VFXとアクションを軸にして、原作の世界観を表現してきた日本でも数少ない監督である。

    本作【 キングダム 】も、原作をアレンジしているものの、邦画と思えぬほどのスケール感と、主人公・信(山崎賢人)の成長という世界観をわかりやすく表現されていて、非常に楽しめた。

    JUGEMテーマ:映画


    キングダム KINGDOM
    続きを読む >>
    | 映画レビュー | 00:30 | comments(0) | - |
    映画【 スノーピアサー 】支配者が人間を道具化する
    0
      【 スノーピアサー 】@UNEXTで鑑賞。

      アカデミー作品賞(さらには監督賞、脚本賞、国際映画賞まで)を受賞した【 パラサイト 半地下の家族 】が面白すぎて、ここ最近はポンジュノ監督の作品ばかり観ている。それこそ【 殺人の追憶 】に始まり【 グエムル 漢江の怪物 】【 母なる証明 】、そして【 スノーピアサー 】。どれも、日本映画にはないテイストで、とても刺激的な作品である(退屈な作品と思ってしまうのは、とてももったいない)。中でも、本作の【 スノーピアサー 】は、ポンジュノ監督作品の中でも、趣がかなり異なっていた。

      まずストーリーを紹介しておくと・・・
      2014年7月に地球の温暖化を防ぐために、79カ国によって化学薬品(CW-7)を地球上空から散布された。その結果、予想に反して地球は氷河期に突入してしまう。それから17年経った2031年、人類の生存場所は地球上を走る列車「スノーピアサー」だけになり、そこには支配者と被支配者に分断された格差社会が確立されていた。常に被支配者は狭い場所に押し込まれ、ひどい扱いを受けていた。そこで、人としての地位を取り戻すために、被支配者は反乱を起こす。

      原作はフランスのコミック『 Le Transperceneige 』。【 パラサイト 半地下の家族 】では、高低で表していた格差社会を、本作では横(前と後の車両)に描いている。しかし「これが、あのポン・ジュノ監督の作品なの?」と思うくらい観やすかった。2時間イッキ観である。いつもなら1時間観るだけで体力が奪われてしまう疲れてくるのに(いい意味で)。なぜだろうーー。

      続きを読む >>
      | 映画レビュー | 14:26 | comments(0) | - |
      失敗しない「山登り型」のキャリア形成とは
      0
        前回、キャリア形成には「山登り型」と「川下り型」の2種類あることをお話しました。もう一度振り返っておくと、「山登り型」とは目標(頂上)を設定し、達成する(到達するため)に、最適なルートを計画し、実行していくやり方で、「川下り型」とは川の流れに身を委ねるように、与えられた仕事を通じて、さまざまな障害をクリアし、キャリアを築いていくというものでした。

        そのなかで、一番オーソドックスなのは、やはり「山登り型」でしょう。これから、どうやってキャリアを築いていけばいいのかというときに、キャリアを棚卸ししたり、自分の興味・関心があることを掘り下げて目標を考えられるので、キャリアプランが組み立てやすいです。

        しかし、その際に気になるのが、どのようにして自分の目標を探していくのかということです。

        JUGEMテーマ:ビジネス

        続きを読む >>
        | キャリア | 10:18 | comments(0) | - |
        将来のキャリアが見えずに悩む人たちへ
        0
          キャリアカウンセリングで、クライアント(依頼者)からよく相談されるのが「今後どのようなキャリアを築いていけばいいのか」という悩みです。20代や30代前半の若手に多いイメージですが、実は、30代後半や40代の、裁量権もある、会社の中核を担っているような人たちも、悩み苦しんでいます。ある意味、若手よりも焦りもあって、深刻度は高いかもしれません。

          相談者(人)によって、置かれている状況が異なるので、全ての人に当てはまるわけではないですが、このように今後のキャリアに不安を抱く人は、多くのケースの場合「目の前の仕事」に夢中になれていないことが要因としてあげられます。

          JUGEMテーマ:ビジネス

          続きを読む >>
          | キャリア | 14:31 | comments(0) | - |
          つまずき、悩んだからこそ、納得できるキャリアが築ける
          0
            新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い安倍首相から4月17日に緊急事態宣言が出され、5月6日まで不要不急の外出自粛の要請がなされました。

            しかし、日々発表される東京都の感染症者(陽性患者)数を聞くと、5月6日までに拡大が終息するようにはとても思えません。今の状況だと、5月いっぱいまで期間が延びることも視野に入れておいたほうがよさそうです。

            だから、こんな時こそ、忙しくて手をつけられなかったことをやるべきかなと思い、再びブログをスタートしました。この「アロハ坊主日がな一日」のブログを立ち上げた時期をみると、2005年なんですよね。もうかれこそ15年が経とうとしています。

            当時はリクルートを辞め、次の仕事を始める間、趣味で観ていた映画の感想でも書こうと始めたのが、きっかけでした。なのに、恋バナやら、梅シロップを漬けた話やら・・・他の人にとってはどうでもいい話が満載で、今見直すとちょっショックです。

            JUGEMテーマ:ビジネス



            続きを読む >>
            | キャリア | 16:22 | comments(0) | - |
            #イベントレポートを書きました【 キングダムのキャラから学ぶ「仕事の進め方」】
            0
              8月10日に開催された「マネジメント理論で読み解く『キングダム勇者の生き様』」というイベントのレポートです。
              主催者は、雇用ジャーナリストの海老原嗣生さん。HR関連の書籍を数多く上梓されており、人気の方だけに、イベントも大盛況に。もともと50名の定員だったのが参加したいという声が増え、最終的に120名が集まりました。

              キングダム キャリア ビジネス

              JUGEMテーマ:ビジネス


              続きを読む >>
              | ビジネス | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
              仕事で大切にすべきことって
              0
                言葉だけでは伝わらないことがある。
                でも、言葉でチカラになれることもある。

                キャリアカウンセラーとしてクライアントと向き合っているといつも感じている。それは、ライターとして文章を書いているときも同じ。

                しかし、大切にすべきことはカウンセラーとライターではかなり違うと思う。ライターはなによりも「言葉」を大事にすべきだが、カウンセラーはどういう「言葉」を投げかけるかよりも、相手をわかろうとする気持ちを優先すべきである。それができるようになれば、クライアントにかける言葉も見えてくる。

                JUGEMテーマ:ビジネス



                続きを読む >>
                | - | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
                4年ぶりの再会
                0
                  前職のリクルート時代の新人2年目の頃に、お世話になった先輩が上京されたので、久しぶりに飲みました。再会したのは4,5年ぶりですが、一緒に仕事をしていたのは25年前。月日が経つのは、ほんとに早いです。

                  いま思えば、できの悪い新人でした。制作としてその事業部に配属になった新人は、当時6人だったと思います。その中で、一番できない人間でした。今もあまり変わりませんが・・・。そのせいなのか、社会人1年目の頃は、誰も仕事について教えてくれず、インターネットのような便利なものもなかったので、怒られ、怒鳴られながら、仕事をしていました。

                  もう辞めようかと思っていた頃に異動になり、教育担当として面倒をみてもらったのが、この先輩でした。社歴でいえば1年ほどしか変わらなかったのですが、僕の数十倍仕事ができ、広告づくりのイロハはこの人に教えてもらいました。

                  JUGEMテーマ:ビジネス


                  続きを読む >>
                  | ビジネス | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  為末大さんに取材しました
                  0
                    元オリンピック選手で、現在はコメンテーターや起業家として活躍されている為末大さんに、先月取材した記事が公開となりました。

                    テーマは、アスリートのセカンドキャリア。

                    アスリートのセカンドキャリアはとても難しいと聞きますが、なぜそうなるのか。また、どのようにすればその壁を乗り越えられるのか。為末さんの話を聞き、よく理解できました。

                    為末大さんにインタビュー

                    為末大に聞く「アスリートのセカンドキャリア」のつくり方


                    JUGEMテーマ:ビジネス


                    続きを読む >>
                    | WORK | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    2019年にやりたいこと
                    0
                      気がつけば、2019年も2週間近くが過ぎてしまいました。もっと早くブログを更新しようと思っていましたが、年末年始も12月中に終えられなかった仕事を持ち越し、ただただよくある日常のように過ごしてしまいました。

                      それが、ようやく今ちょっとひと息がつけるようになって、この記事を書いている次第です。

                      昨年は、いろいろと新しいことに取り組んだ年になりました。それによって、自分に足りないものや、自分のポジションが明確になり、今後目指していきたいことが定められたと思います。

                      特にライターとして仕事の幅を拡げるために、入塾した「上阪徹のブックライター塾 第5期」では多くのことが得られました。

                      JUGEMテーマ:日記・一般



                      続きを読む >>
                      | 日常 | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/116PAGES | >>